忍者ブログ

牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog

「鍼灸はなんで効くの!?」「ツボって何?」

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インプット病からのリハビリ

毎朝3km程度歩いているのですが、今日は夜にも同じくらいの距離を歩きました。

朝は「この時間を生かして」ということで、iPhoneのラジオアプリで中国語圏のラジオを聞きつつ、シャドウイング(音声に続いて同じ事をしゃべる、通訳の基礎トレーニングの一つ)をしています。最近はつぶやく声が大きくなってきて、面の皮が厚くなってきたことを感じます。嬉しいことです。

今夜は何もせず、ただ歩きながら物を考えることにしました。

歩くだけ、というがなんとなくもったいないのでは、と思ってしまうのはもはや一種の病気でしょうか。スキマ時間でとにかくインプットを、という欲にかられます。
昔は中断するのが惜しくて、歩きながら本を読んでいたこともありましたが、さすがに危ないのでやめました。

「考えることにする」、といっても人間は考えないことなどできないので、嫌でもいろいろと考えてしまいます。
とりとめのないことばかりが風景とともに流れていきますが、思考の川面に一本だけ竿を立てておくと、アイデアの塊がときどきひっかかることがあります。
それはほとんどの場合、ゴミやただの水草なのですが、時に素敵なヒントに化けることもあるのです。

家に帰って、覚えていて、なおかつ気が向けばどこかに書き留めておく。忘れてしまっていれば、それまで。
そのくらいの気持でいるのがちょうど良いと思っています。


拍手[3回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

twitter

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
岡本悠馬
性別:
男性
職業:
鍼灸師・中国語翻訳者/医療通訳・講師
自己紹介:
神戸市須磨区妙法寺・南天はり灸治療院の院長・中国語翻訳者です。
2007年~2009年まで在外公館派遣員として中国上海に勤務。現在は翻訳者として活動しています。鍼灸では神経生理学に基づく治療を行います。反応点治療研究会所属。神戸市外国語大学非常勤講師。

手がけたもの:政治、軍事、経済、医薬、ソフトウェア取扱説明書、料理、紀行文、芸術展パンフレット、観光案内、中国語学習教材、古文(唐詩・宋詞など)、現代小説等。

メールアドレス:
okamotoyum★gmail.com(★を@に変えて送信)

最新コメント

[02/26 Surveys]
[06/01 許]
[07/25 Masa@Shanghai]
[07/13 Masa@Shanghai]
[06/18 Masa@上海]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア

アクセス解析

Copyright © 牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]