忍者ブログ

牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog

「鍼灸はなんで効くの!?」「ツボって何?」

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

未来

悲しみはどのくらい

喜びはどのくらい

その、つややかだった頬に

叩きつけてきたのか

あなたたちの顔には

あの時の

悲しみと、喜びが

まざまざと

色鮮やかに描かれている

あなたたちは

そうして全ての思い出を

脳だけでは収めきれない

記憶を

体全体に刻んで

持ち運んでいる

重かろう

辛かろう

あなたたちの人生は

あなた一人で背負うには

あまりにも大きい

まっすぐに育った大木

日陰でねじまがった雑木

栄光も

恥辱も

全ての過去を

静脈の浮く両腕にぶらさげて

その先の闇に

颯爽と飛び込んでゆく

老人たちよ

拍手[0回]

PR

Comment

無題

  • パナメーニャ
  • 2009-12-05 21:38
  • edit
未来、かぁ。悠馬くん、詩人ですね!
高齢化社会で若者が減りお年寄りばっかりになるんだものね。ますます悠馬くんのお客さんが増えますね!

無題

  • 悠馬
  • 2009-12-06 03:09
  • edit
>パナメーニャさん
本当は、「お年寄りばかり」というイメージ自体を変えていかないといけないと思っています。僕らが。

無題

  • NONAME
  • 2009-12-07 22:05
  • edit
幸せに生きることは
実は最ももったいない生き方かもしれない
なぜならば、「死」を感じていないから
「死」を確信したとき
人は最も充実した日を送る

若人よ
老人達をばかにしていると
生きていることそのものが無駄に
なりますぞ
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

twitter

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
岡本悠馬
性別:
男性
職業:
鍼灸師・中国語翻訳者/医療通訳・講師
自己紹介:
神戸市須磨区妙法寺・南天はり灸治療院の院長・中国語翻訳者です。
2007年~2009年まで在外公館派遣員として中国上海に勤務。現在は翻訳者として活動しています。鍼灸では神経生理学に基づく治療を行います。反応点治療研究会所属。神戸市外国語大学非常勤講師。

手がけたもの:政治、軍事、経済、医薬、ソフトウェア取扱説明書、料理、紀行文、芸術展パンフレット、観光案内、中国語学習教材、古文(唐詩・宋詞など)、現代小説等。

メールアドレス:
okamotoyum★gmail.com(★を@に変えて送信)

最新コメント

[02/26 Surveys]
[06/01 許]
[07/25 Masa@Shanghai]
[07/13 Masa@Shanghai]
[06/18 Masa@上海]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア

アクセス解析

Copyright © 牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]