忍者ブログ

牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog

「鍼灸はなんで効くの!?」「ツボって何?」

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにローラー鍼購入

パソコン仕事が多くて視力が落ち気味です。加えて近頃の乾燥で目がシパシパします。

今日授業前に10分ほど目の周囲に鍼を打ってもらい、ローラーをかけてもらったところ、ものすごく視界がクリアになりました。ぼやけていたカレンダーの数字もくっきり。

毎日少しずつ、「薄紙を重ねるように」目が弱っていたことを感じます。
作業効率も少しずつ落ちていました。

鍼でいきなり視力を回復させることは困難ですが、日常の蓄積された疲労を取り去る力は十分にあります。継続することでより良い状態を維持していれば、文字通り生活に明るさがもたらされることと思います。

今日は私もローラーを一本注文しました。ずっと借り物を使っていたので…

2月中旬頃に到着するとのこと。

このアイテム、考えに考えて作られている。
手になじむ程よい重さは、子供のころ夢中になった「超合金」というワードを思い起こさせる。
黄金色に輝く回転部分。
はっきりいって美しい。
眺めていて飽きない。
突起部分は痛くなく、心地よい刺激を安定して与えられ、しかも静か。
キュラキュラ音がしない。
持っているとなんだかうれしい。←日常で使う医療機器としてこれは大事だと思います。

文字での表現には限界がありますので、そのすばらしいフォルムについてはサンリ治療院の舟橋先生のこちらの記事をご覧下さい。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

twitter

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
岡本悠馬
性別:
男性
職業:
鍼灸師・中国語翻訳者/医療通訳・講師
自己紹介:
神戸市須磨区妙法寺・南天はり灸治療院の院長・中国語翻訳者です。
2007年~2009年まで在外公館派遣員として中国上海に勤務。現在は翻訳者として活動しています。鍼灸では神経生理学に基づく治療を行います。反応点治療研究会所属。神戸市外国語大学非常勤講師。

手がけたもの:政治、軍事、経済、医薬、ソフトウェア取扱説明書、料理、紀行文、芸術展パンフレット、観光案内、中国語学習教材、古文(唐詩・宋詞など)、現代小説等。

メールアドレス:
okamotoyum★gmail.com(★を@に変えて送信)

最新コメント

[02/26 Surveys]
[06/01 許]
[07/25 Masa@Shanghai]
[07/13 Masa@Shanghai]
[06/18 Masa@上海]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア

アクセス解析

Copyright © 牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]