忍者ブログ

牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog

「鍼灸はなんで効くの!?」「ツボって何?」

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

囲魏救趙

実は針治療には孫子の兵法・三十六計も役に立つそうです。

「囲魏救趙」
魏に攻め込まれた趙を救うために、同盟国の斉は趙に向かうのではなく、魏に攻め入った。驚いた魏軍が慌てて戻ってきたところを撃破したという故事。

ここが痛いからといって、そこをダイレクトに刺激すると、ますます悪化させる可能性があります。

あえて遠い所にあるツボを選んで治療してゆくという方法。

孫子の兵法などを読みながら治療をされるのはご免ですが、ヒントはいろいろなところに転がっているみたいです。

人体を舞台に繰り広げられる病気との戦いは、やっぱり戦争なのかも知れない。

--------

昨日の脾臓の話だが、どうやら胃の近くにあるのでとりあえず脾臓と名付けられたというのが答えらしいです。

中医学の「脾」の機能は、むしろ消化液を分泌する膵臓に近い。

--------

翻訳原稿が完成した。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

twitter

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
岡本悠馬
性別:
男性
職業:
鍼灸師・中国語翻訳者/医療通訳・講師
自己紹介:
神戸市須磨区妙法寺・南天はり灸治療院の院長・中国語翻訳者です。
2007年~2009年まで在外公館派遣員として中国上海に勤務。現在は翻訳者として活動しています。鍼灸では神経生理学に基づく治療を行います。反応点治療研究会所属。神戸市外国語大学非常勤講師。

手がけたもの:政治、軍事、経済、医薬、ソフトウェア取扱説明書、料理、紀行文、芸術展パンフレット、観光案内、中国語学習教材、古文(唐詩・宋詞など)、現代小説等。

メールアドレス:
okamotoyum★gmail.com(★を@に変えて送信)

最新コメント

[02/26 Surveys]
[06/01 許]
[07/25 Masa@Shanghai]
[07/13 Masa@Shanghai]
[06/18 Masa@上海]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア

アクセス解析

Copyright © 牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]