忍者ブログ

牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog

「鍼灸はなんで効くの!?」「ツボって何?」

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

後進を育てるということ

水曜日は反応点治療サークルがあります。

同級生たちと鍼を打ち合ったり、毎回いらっしゃるOBの先生方からアドバイスを受けられたりと、
毎週水曜日のこの時間にたくさんのことを学んできました。

いつのまにか私も三年生、最上級生なので、一年生への指導なども行うようになりました。
そもそも言葉で伝えてわかる、という性質のものではないので、説明してすぐできるようにはなりません。
自分で体得し、本当に手がそう感じて、動いて、頭に入っている知識と合致してようやく身についたといえるものです。

あまり私が手を出してもいけませんし、なかなか悩ましいところです。

今読んでいる『仕事が人をつくる』(小関智弘 岩波新書)という本にこのようなことが書かれていました。

自分を超えるような職人を育てられないようじゃ、半端職人だ

いまだ免許も持たぬ身で気の早い話かもしれませんが、後からついてくる人たちを育てるというのは、自分の技術を磨くのと同じくらい大切で、難しいことだと感じます。
自分があいまいなままで放っておいた課題を考えるきっかけにもなります。
むしろ私の方こそ育てられているのでしょうね。

拍手[3回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

twitter

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
岡本悠馬
性別:
男性
職業:
鍼灸師・中国語翻訳者/医療通訳・講師
自己紹介:
神戸市須磨区妙法寺・南天はり灸治療院の院長・中国語翻訳者です。
2007年~2009年まで在外公館派遣員として中国上海に勤務。現在は翻訳者として活動しています。鍼灸では神経生理学に基づく治療を行います。反応点治療研究会所属。神戸市外国語大学非常勤講師。

手がけたもの:政治、軍事、経済、医薬、ソフトウェア取扱説明書、料理、紀行文、芸術展パンフレット、観光案内、中国語学習教材、古文(唐詩・宋詞など)、現代小説等。

メールアドレス:
okamotoyum★gmail.com(★を@に変えて送信)

最新コメント

[02/26 Surveys]
[06/01 許]
[07/25 Masa@Shanghai]
[07/13 Masa@Shanghai]
[06/18 Masa@上海]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア

アクセス解析

Copyright © 牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]