忍者ブログ

牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog

「鍼灸はなんで効くの!?」「ツボって何?」

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末は友人を治療(実験?)

まだ針を打ち始めて7ヶ月、素人に産毛が生えたような私の治療を受けに来てくれる友人。

高校時代からの友達なので、もう10年の付き合いがある。
逆に言えば10年くらいの付き合いがないと、いきなり身を任せてはくれないだろう。

大学院受験のために働きながらコツコツ勉強し、いろいろと家庭の事情も重なって大変な思いをしたらしい。今年めでたく合格し、春からは晴れて法律家のタマゴである。

これといって悪いところ、痛いところはないというが、「やる気がでない、睡眠が不規則、気力がほしい」、と言う。

とりあえず腰を触って「そこそこ!」と言う部分に針を打ち、筋肉をほぐす。

背中の正中線を走る督脈を触っていくと、陶道、身柱、神道、霊台、つまり胸椎のあたり全部に圧痛がある。

それらに置針し、さらに百会(頭のてっぺん)と上星(前髪の生え際から一寸上)にも針を打つ。

さらにストレスがあると痛くなるという膻中(左右の乳頭を結んだ中点)を触るとやはり痛がるので、そこにもお灸。

あとは風邪の予防に、大椎と足三里にお灸をすえる。

施術後は背中や胸を押しても痛くなくなっていたので、彼は驚いていたが、本当は私の方が驚いていた。本当に痛くなくなるんだね……

「アタマがすっきりした」と喜んでくれた。これで良かったのかな。


こないだからの利き手改造計画は順調で、左手でうどんも食べられるようになった。近頃は二日に一回はうどんを食べているから上達も早いのである。
針も左手で打てるようになったので、シナプスさんがぐいぐい成長してくれたのだろう。健気なやつだ。

土曜日には梅田で「関西中医鍼灸研究会」に参加してきた。
講義して下さった藤井先生の生姜パックというユニークな治療法を、翌日さっそく頑固な鼻炎に苦しむ別の友人に試してみると、「温かい、気持ちいい」と好評であった。
おこがましい考えなのかもしれないが、この人の鼻炎は、絶対に私が治したいと思っているのだ。



拍手[0回]

PR

Comment

無題

  • 松一郎
  • 2009-11-25 03:08
  • edit
最近肩がこって上半身ほとんど筋肉痛で目もクラクラしてお腹すぐ空くので、こんどぼくもやってね。

無題

  • 悠馬
  • 2009-11-25 09:47
  • edit
>松一郎
まかせといて!
お腹がすぐ空くのは治さなくていいかもね。

無題

  • パナメーニャ
  • 2009-11-26 00:44
  • edit
きっと覚えてないと思うけど派遣員の同期で、大学も同じだったパナマの岡村です!ゆうまくん、すごいね!翻訳をしながら鍼灸の勉強とは・・大学で勉強したことと仕事の一貫性があり、鍼灸に広げていったということが素晴らしいですね!ちなみに私は今パナマにいます。同じく翻訳の仕事です。私もいつか是非針打ってほしいです。

無題

  • 悠馬
  • 2009-11-26 10:19
  • edit
>パナメーニャさん
もちろん覚えていますよ。
エレベーターの隙間にiPod落としてましたよね?

まだパナマにおられるのですねー。どんなとこなんだろう。
上海もよかったけれど、僕は綺麗な海の見えるところに暮らしたくて、日本に帰ってきてしまいました。
腕を磨いて、帰国をお待ちしています。

無題

  • パナメーニャ
  • 2009-11-29 09:47
  • edit
いやぁ、、、恥ずかしすぎる!!!
そうです、i pod 落としてた。。あれです。
あの後カリブ海のビーチにポチャンして正式にだめになりました。そして今3台目。とほほ。。奇麗な海の見えるところに暮らしたくて、というのは素敵ですね。私の家からも太平洋が見えます。あと、パナマ運河の通行を待つ船も見えます。機会があれば是非パナマに来てください!
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

twitter

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
岡本悠馬
性別:
男性
職業:
鍼灸師・中国語翻訳者/医療通訳・講師
自己紹介:
神戸市須磨区妙法寺・南天はり灸治療院の院長・中国語翻訳者です。
2007年~2009年まで在外公館派遣員として中国上海に勤務。現在は翻訳者として活動しています。鍼灸では神経生理学に基づく治療を行います。反応点治療研究会所属。神戸市外国語大学非常勤講師。

手がけたもの:政治、軍事、経済、医薬、ソフトウェア取扱説明書、料理、紀行文、芸術展パンフレット、観光案内、中国語学習教材、古文(唐詩・宋詞など)、現代小説等。

メールアドレス:
okamotoyum★gmail.com(★を@に変えて送信)

最新コメント

[02/26 Surveys]
[06/01 許]
[07/25 Masa@Shanghai]
[07/13 Masa@Shanghai]
[06/18 Masa@上海]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア

アクセス解析

Copyright © 牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]