忍者ブログ

牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog

「鍼灸はなんで効くの!?」「ツボって何?」

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

翻訳書【不機嫌な中国】出版

CIMG0237_R.JPG
(左から、中国大陸版・日本語版・台湾版)

『不機嫌な中国 中国が世界を思いどおりに動かす日』という本を翻訳しました。原題は、『中国不高興 大時代、大目標及我們的内憂外患』といいます。
作家、映像プロデューサーの邱海濤氏との共訳です。
9月下旬、徳間書店より発売されます。

13年前に出版され、世間を賑わせた『ノーと言える中国』の続編として世に出た本書は、瞬く間に中国国内で大きな話題を巻き起こしました。一部の作者は両書で共通しています。

五名の学者たちが、「世界の資源は中国によって有効に管理されるべき」、「西側がヨーロッパ以外の各大陸から立ち去れば、我々もチベットから手を引こう」など、過激な主張を繰り広げます。

中国の台頭、覇権への道を隠すことなく主張する本書ですので、批判を浴びることは間違いないと思いますが、平和的環境に慣れ、「戦い」を口にすることすら拒否しようとする日本人にも訴えかけてくるものがあるはずです。





拍手[0回]

PR

Comment

13年前なんだね…

  • Chai
  • 2009-09-19 14:46
  • edit
翻訳おつかれさま&出版おめでとう

近い内に読ませてもらいます☆Sliver Weekに
神戸に行くのでその時に苦労話を聞かせてもらえたら
嬉しいんだけれど、急だし忙しいかな?
mixi宛に可否お知らせ下さいな

それにしても、貴君とはつくづく奇縁だね
くだんの「NOと言える中国」は、小生学生時代、
読書感想文的なものを書いた最初の本です

外大の図書館に保存してあるかも(笑)

無題

翻訳お疲れ様です。友人が同本の翻訳についてコメントしているブログを見たのでこちらにもお邪魔します。 日本に帰る機会があれば拝見させていただきます。

栄一
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

twitter

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
岡本悠馬
性別:
男性
職業:
鍼灸師・中国語翻訳者/医療通訳・講師
自己紹介:
神戸市須磨区妙法寺・南天はり灸治療院の院長・中国語翻訳者です。
2007年~2009年まで在外公館派遣員として中国上海に勤務。現在は翻訳者として活動しています。鍼灸では神経生理学に基づく治療を行います。反応点治療研究会所属。神戸市外国語大学非常勤講師。

手がけたもの:政治、軍事、経済、医薬、ソフトウェア取扱説明書、料理、紀行文、芸術展パンフレット、観光案内、中国語学習教材、古文(唐詩・宋詞など)、現代小説等。

メールアドレス:
okamotoyum★gmail.com(★を@に変えて送信)

最新コメント

[02/26 Surveys]
[06/01 許]
[07/25 Masa@Shanghai]
[07/13 Masa@Shanghai]
[06/18 Masa@上海]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア

アクセス解析

Copyright © 牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]