忍者ブログ

牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog

「鍼灸はなんで効くの!?」「ツボって何?」

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文字スタンプで辞書を引きやすく

日常的に使用する辞書ですが、小口(背表紙の反対、めくる部分、手垢がついて黒くなると偉いとされる部分)にアルファベットなどの見出しがついていない場合があります。

見出し部分の色だけ変えてくれているのはまだ良心的な方で、不親切なものだと、一面雪原のごとく真っ白で、どこから引けばいいやらわかりません。
英語ならQやXの項目は引くたびにイライラがつのります。

不平を言って使いやすくなるわけではありません。
アルファベットのスタンプを買ってきて、自分で見出しを作ってみました。

IMG_0491_R.JPG








写真の辞書、元々は真っ白けの愛想のない姿でしたが、これでずいぶん引きやすくなりました。
スタンプは文房具屋さんで600円ほどでした。
ポツポツ挟んであるのは、色つきのクリップです。
特許翻訳者として有名な水野麻子さんの『語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ』(講談社+α新書)に書かれてあったアイデアを拝借したものです。

使い込めば一発で目的の単語を引き当てることができる、ということもあるのでしょうが、私の場合あと10年くらいかかりそうですし、この方が引いて楽しく、愛着も湧きます。

嫌いだったコイツと少し仲良くなれた気がしました。

拍手[5回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

twitter

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
岡本悠馬
性別:
男性
職業:
鍼灸師・中国語翻訳者/医療通訳・講師
自己紹介:
神戸市須磨区妙法寺・南天はり灸治療院の院長・中国語翻訳者です。
2007年~2009年まで在外公館派遣員として中国上海に勤務。現在は翻訳者として活動しています。鍼灸では神経生理学に基づく治療を行います。反応点治療研究会所属。神戸市外国語大学非常勤講師。

手がけたもの:政治、軍事、経済、医薬、ソフトウェア取扱説明書、料理、紀行文、芸術展パンフレット、観光案内、中国語学習教材、古文(唐詩・宋詞など)、現代小説等。

メールアドレス:
okamotoyum★gmail.com(★を@に変えて送信)

最新コメント

[02/26 Surveys]
[06/01 許]
[07/25 Masa@Shanghai]
[07/13 Masa@Shanghai]
[06/18 Masa@上海]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア

アクセス解析

Copyright © 牛歩庵―鍼灸師・中国語医療通訳/翻訳者のblog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]